おすすめBTOパソコン

【2021】パソコン工房のゲーミングPCおすすめランキング

2019年3月6日

パソコン工房で販売されているゲーミングPCおすすめランキング2021年版です。

パソコン工房はゲーミングBTOパソコンはもちろん、クリエイター向けパソコン、サーバー向けパソコン、トレーダー向けパソコンなど様々なモデルや周辺機器を販売している総合パソコンメーカーです。

そんなパソコン工房のゲーミングPCを性能、価格、デザインなどで総合的にチェックし、おすすめランキングとしました。

パソコン工房でゲーミングPCを購入しようとしている人はぜひ参考にしてみてください!

2/24追記:パソコン工房では現在セールが行われています。詳しくは以下の記事をどうぞ!

関連記事
パソコン工房で先取り決算セールが開催中!ゲーミングPC・パーツがお得に

  あやパソコン工房で先取り決算セールが開催中です!   今回のセールでは人気のゲーミングPCはもちろん、自作ユーザー向けにパーツも特価で販売されています。 気になるラインナップの ...

続きを見る

パソコン工房のゲーミングPCオススメランキング【2/6更新】

げーまー女子的、パソコン工房のゲーミングPC(LEVEL ∞)おすすめランキング【2021年版】です。

審査基準として、

これまで発売されたゲームが普通以上の設定で快適に遊べる

価格設定、コスパ

その他、デザインや付加価値など

上記をベースにあやが独断と偏見で決めさせて頂きました(笑)

各PC型番をクリックすると詳細項目へジャンプできます。

PC名/型番 CPU GPU メモリ ストレージ 価格(税別)
第1位 LEVEL-R049-iX7K-TAXH-CR Core i7-10700K RTX 3070 16GB 500GB M.2 NVMe SSD
2TB HDD
176,980円
第2位 LEVEL-R049-LCiX9K-XAXH Core i9-10900K RTX 3090 32GB 500GB M.2 SSD
2TB HDD
329,980円
第3位 LEVEL-M0B5-R73X-RXX Ryzen 7 3700X GTX 1660 Ti 16GB 480GB SSD 123,980円

価格は全て税別です。また全てカスタマイズ前のデフォルトの価格設定です。

 

パソコン工房はユニットコムという企業が運営するショップです。

ネット通販だけでなく全国各地に多数の実店舗が存在していて、店舗数ではドスパラを抜いて1位になるほどの有名店です。

おそらく行ったことはなくても店舗の看板や建物を見たことがある人も多いのではないでしょうか?

 

そんなパソコン工房の特徴としては、ゲーミングPCからクリエイターPC、サーバーなど、用途に合わせたバリエーション豊かなBTOモデルが充実しているということがあります。

またパーツや周辺機器、ソフトウェアまで販売している総合パソコンショップとなっているため、ゲーミングPCだけでなくパソコン関連全般の購入で利用することができます。

更には24時間365日電話サポート、1年間無償保証、全国店舗でサポートと、購入後の保証が非常に充実しているのも特徴の一つです。

 

ゲーミングPC単体を見た場合でも低価格帯からハイエンドモデルまで数多くの種類があり、予算に合わせたモデルを購入することができるようになっています。

コラボレーションモデルも業界最大数となっていて、プロゲーマーモデルも複数のゲーミングチームに合わせた商品が販売されています。

ここまで複数のプロゲーミングチームとコラボしているのは珍しいですね!

なので好きなゲーミングチームや実況者と同じモデルを使いたいという人にもおすすめです。

 

なお保証期間は1年、送料は全国一律2,160円(パーツの場合は648円)となっています。

また全てのモデルでOS導入済み&光学ドライブ付き&マウス・キーボード付属なので、初めてゲーミングPCを購入する人でも安心です♪

これから紹介する3つ以外にもIntel CPUからAMD CPU搭載マシンまで非常に多くのモデルが充実しているので、気になった方は是非他のモデルもチェックしてみてくださいね。

公式https://www.pc-koubou.jp/

関連パソコン工房の口コミ・評判を徹底調査!【評価★4.5】

関連パソコン工房:ゲーミングPC(デスクトップ)全シリーズ一覧|コスパ・性能比較

第1位:LEVEL-R049-iX7K-TAXH-CR

 

OS Windows 10 Home 64ビット(DSP)
CPU Core i7-10700K プロセッサー (3.8-5.1GHz/8コア/16スレッド/16MBキャッシュ/TDP 125W)
GPU NVIDIA(R) GeForce RTX 3070 [HDMI×1・DisplayPort×3]
マザーボード インテル Z490 Express チップセット
メモリ DDR4-2666 8GB×2(デュアルチャンネル/計16GB)
ストレージ 500GB SSD / NVMe M.2[PCI Exp.3.0×4]
2TB HDD / 3.5インチ Serial-ATA
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ [LG GH24NSxx]
電源 700W [80PLUS BRONZE認証] / ATX電源
ケース ミドルタワーATXケース [InWin BWR146] ブラック
サイズ 約幅230mm×奥行582mm×高さ525mm ※最大突起物除く
重量 不明
マウス・キーボード 光学式マウス
日本語キーボード
価格 176,980円(税込194,678円)

※基本構成です。カスタマイズによりスペック・価格は変わります。

>>公式サイトで詳細をチェック!icon

 

LEVEL-R049-iX7K-TAXH-CRってこんなゲーミングPC!

あや
げーまー女子的、堂々の第1位はLEVEL-R049-iX7K-TAXH-CRです!

このPCは20万円を切る価格でありながら高性能なパーツを多数搭載したバランスの良いモデルとなっています。

 

CPUには最新世代のミドルレンジモデルCore i7-10700Kを採用。

最新の第10世代ということで第9世代より飛躍的に性能が向上していて、前世代のハイエンドであるCore i9シリーズに匹敵するパフォーマンスを発揮します!

またコア単体の処理速度が早いため、シングルコアで動作するゲームやアプリケーションに関しては上位モデルにも負けない性能をもっていて、ゲーミング用途としては非常にコスパが高いモデルに仕上がっています。

 

続いてGPUですが、こちらは最新ハイエンドモデルであるRTX3070が使われています。

RTX3070はGeForceの最新世代RTX3000シリーズの上位モデルで、フルHD解像度であれば現在発売されている全てのゲームが最高設定&高いフレームレートで動作するハイスペックGPUとなっています。

前世代からの性能向上も凄まじく、これまでのフラッグシップGPUだったRTX20800Tiをも凌ぐパフォーマンスを発揮。

それでいてRTX2080Ti以下の価格設定ななので、かなりコストパフォーマンスが高い仕様と言えるでしょう。

 

またRTXシリーズからはフレームレートを落とさずに画質を向上させるDSLL、光の反射をリアルタイムで計算し、非常にリアルな映像を楽しむことができるレイトレーシングテクノロジーにも対応。

動画を見てもらえるとわかりますが、光の反射・・・特に濡れた路面や水面に映る映像が非常にリアルに描写されているのがわかると思います。

これは対戦ゲームでも有効で、例えば物陰に隠れた敵がいた場合、近くに反射するものがあれば位置によっては隠れているのがわかるというわけです。

(ただしレイトレーシングはかなりマシンパワーを使うので、フレームレートとのバランスを見ながら使う必要があります)

 

メインメモリも余裕のある16GBを搭載。これだけあれば最新のゲームも十分足りますね。

メモリは今少しずつ安くなってきているので、もし資金に余裕があれば将来に備えて32GB以上にアップグレードするのもオススメです♪

 

そしてグラボに続いて注目してほしいのがストレージです。

RTX3070というグラボだけでも評価できますが、なんとこのモデルに搭載されているストレージはM.2 NMVe SSD 500GBHDD 2TBの2基です!

ただのSSDではなく超爆速なM.2 SSDです。M.2は価格が高いので正直かなりびっくり。

M.2は一般的なSSD(SATA接続)に変わる次世代のSSDで、従来のSSDの5-6倍高速な最新ストレージです。

これによりOSの起動からゲームのローディング、更には書き込み自体も早くなるので、パソコンの起動から終了までの全ての作業が超快適になります!

私も使っていますが、一度使うともう今までのSSDには戻れないですね・・・(笑)

しかもこれに加えてちゃんとデータ用の大容量HDDも用意されているのだから驚きです。

 

最後にケースですが、このモデルではPC工房オリジナルケースであるInWin BWR146が使われています。

黒を基調としたフラットなデザインに赤いラインが映えるかっこいいケースです。

もちろん見た目だけじゃなく使い勝手もバッチリ。

サイドパネルのメッシュ化による冷却性能や、フロントパネル上部にあるUSB3.0ポート・オーディオ入出力・電源スイッチなど、ケースとしての基本的な部分がしっかりしています。

G-Tunesもそうですが、最近は自社のオリジナルケースでもかなり品質が高いものが増えてきていて嬉しいですね!

 

以上となりますが、LEVEL-R049-iX7K-TAXH-CRはコスパに優れた性能に魅力的なケースが特徴の初心者から上級者までおすすめのゲーミングPCとなりました。

 

LEVEL-R049-iX7K-TAXH-CRのおすすめポイントまとめ

では改めてLEVEL-R049-iX7K-TAXH-CRのおすすめポイントをまとめてみましょう。

ポイント

  • 20万円を切る価格なのにハイエンド志向なスペック
  • 最新世代Core i7-10700K搭載
  • ハイエンドGPU RTX3070で快適
  • メモリは大容量の16GB
  • 爆速M.2 SSD 500GB+HDD 2TB
  • 黒x赤のかっこよく実用的なケース
あや
LEVEL-R049-iX7K-TAXH-CRはゲーミングPC初心者から上級者まで幅広くオススメできるマシンということで、げーまー女子的ランキング1位に設定させてもらいました!

>>公式サイトで詳細をチェック!icon

 

第2位:LEVEL-R049-LCiX9K-XAXH

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Intel Core i9-10900K プロセッサー (3.7-5.3GHz/10コア/20スレッド/20MBキャッシュ/TDP 125W)
CPUクーラー 12cmラジエーターファン水冷CPUクーラー
GPU NVIDIA(R) GeForce RTX 3090 [HDMI×1・DisplayPort×3]
マザーボード  インテル(R) Z490 Express チップセット
メモリ DDR4-2666 16GB×2(デュアルチャンネル/計32GB)
ストレージ 500GB SSD / NVMe M.2[PCI Exp.3.0×4]
2TB 3.5インチ Serial-ATA HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ [LG GH24NSxx]
電源 800W [80PLUS TITANIUM認証] / ATX電源
ケース ミドルタワーATXケース [InWin BWR146] ブラック
サイズ 約幅230mm×奥行582mm×高さ525mm ※最大突起物除く
重量 不明
マウス・キーボード 光学式マウス
日本語キーボード
価格 税別329,980円(税込362,978円)

※基本構成です。カスタマイズによりスペック・価格は変わります。

>>公式サイトで詳細をチェック!icon

 

LEVEL-R049-LCiX9K-XAXHってこんなゲーミングPC!

あや
げーまー女子的、堂々の第2位はLEVEL-R049-LCiX9K-XAXHです!

このPCは最高クラスのパーツを多数搭載した、パソコン工房の新型フラッグシップモデルとなっています。

 

CPUには最新の高級CPUであるCore i9-10900Kを採用。

基本性能が高く、多くのゲームがこのCPUで全く問題ないため未だ人気のモデルとなっています。

もちろん最近のゲームを高画質設定で楽しむ場合でも大丈夫。

エンコード作業単体などで見ると流石に最新世代には劣ってしまいますが、ゲーミング用途ではまず気にしなくて良いでしょう。

 

しかもこのCPUを冷却するクーラーは12cmの大型ラジエーターファンを持つ水冷クーラーとなっています

一般的な空冷クーラーより強力に冷却でき、静音性も高い水冷クーラーが標準で付いているというのはかなりポイントが高いですよね!

 

次にGPUですが、こちらも現行最強モデルのRTX3090が使われています。

RTX3090はグラフィックボード単品で20万円前後はする高級GPUです。

RTX30XXシリーズとしては現状もっとも高性能なGPUで、現在発売されているすべてのタイトルをフルHD以上の解像度+最高画質設定+非常に高いFPSで動作させることが可能となっています。

もちろんRTXシリーズなのでDSLLやレイトレーシングにも対応。

これにより単純に解像度やテクスチャが綺麗になっただけじゃなく、本当の意味でリアルなグラフィックを体験することができます!

またこのグラフィックボードで遊ぶ場合、フルHDではその性能を持て余すことが多いので、4Kや8Kといった高解像度でのプレイに向いていると言えます。

今後より強力なTITANモデルが登場する可能性もありますが必要になる人はかなり限られてくると思うので、実質このRTX 3090が多くの人のフラッグシップモデルになるのではないでしょうか。

 

メモリは大容量の32GB!フラッグシップモデルなので当然ですね。

32GBあればゲームを快適に楽しめるのはもちろん、ゲームをしながらブラウザで調べ物といったようなマルチタスク作業もなんなくこなせます。

ちなみに最大で64GBまで増設できるので、将来的な拡張性もバッチリです。

 

ストレージには500GB M.2 SSD2TB HDDの2基が搭載されています。

システム用に高速なM.2 SSD、データ用に大容量のHDDとしっかりわけて搭載されているのは非常に好感が持てますね。ともに大容量なので容量不足の心配はなさそう。

M.2 SSDは超高速なNVMeタイプとなっているので、ロード時間を大幅に短縮することが出来ます!

 

最後にケースですが、このモデルも1位同様InWin BWR146が使われています。

パソコン工房のミドルタワーモデルは基本的にこのケースとなるようです。

個人的にはハイエンドモデルなので特別なケースにしてもらいたかった感じもありますが・・・(笑)

ただ、デザインや基本性能は前述したようにしっかりしているので、このケースでも満足度はかなり高いと思います。

 

LEVEL-R049-LCiX9K-XAXHはこのように全体的に最高クラスのパーツでまとめられている、非常に豪華なモデルとなっています。

そのためどのゲームも最高な環境で快適にプレイしたいという人におすすめです。

 

LEVEL-R049-LCiX9K-XAXHのおすすめポイントまとめ

では改めてLEVEL-R049-LCiX9K-XAXHのポイントをまとめてみます。

ポイント

  • 非常に高性能なフラッグシップモデル
  • 最新フラッグシップCPU Core i9-10900K搭載
  • GPUは最新の高級モデルRTX3090
  • 大容量32GBメモリで安心
  • 500GB M.2SSD+2TB HDDで容量の心配不要
  • 高品質なオリジナルミドルタワーケース
あや
以上の内容から、LEVEL-R049-LCiX9K-XAXHはゲーマー女子的おすすめランキング第2位とさせて頂きました!

>>公式サイトで詳細をチェック!icon

 

第3位:LEVEL-M0B5-R73X-RXX

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen 7 3700X プロセッサー (3.6-4.4GHz/8コア/16スレッド/32MBキャッシュ/TDP 65W)
GPU NVIDIA(R) GeForce GTX 1660 Ti 6GB GDDR6 [HDMI×1・DisplayPort×1]
マザーボード AMD(R) B550 チップセット
メモリ DDR4-2666 8GB×2(デュアルチャンネル/計16GB)
ストレージ 500GB SSD / NVMe M.2[PCIe 3.0×4]
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ [LG GH24NSxx]
電源 500W [80PLUS BRONZE認証] / ATX電源
ケース ミニタワーMicroATXケース [InWin EM058] ブラック
サイズ 約幅190mm×奥行410mm×高さ356mm ※最大突起物除く
重量 不明
マウス・キーボード 光学式マウス
日本語キーボード
価格 123,980円(税込136,378円)

※基本構成です。カスタマイズによりスペック・価格は変わります。

>>公式サイトで詳細をチェック!icon

 

LEVEL-M0B5-R73X-RXXってこんなゲーミングPC!

あや
げーまー女子的、第3位はLEVEL-M0B5-R73X-RXXです!

このモデルはAMD製CPUを搭載したライトゲーマー向けの安価なモデルとなっていて、安価ではありますが必要十分な性能は確保しているので入門用におすすめです!

 

まずCPUですが、前述したようにこのモデルで使われているのはAMD製のRyzen7 3700Xとなっています。

Ryzen7 3700Xは現行のAMD製CPUとしてはミドルハイ~ハイエンドにあたるモデルとなります。

高性能なモデルなのに12万円台の安価なPCに搭載されてるの!?と思うかもしれませんが、現状CPUはIntelのほうが高額のため、Ryzen7 3700Xはそこまで高いCPUじゃないんですよね。

ですが同価格帯のIntel製品に比べると非常にコスパが高く、ゲームからエンコードまで万能でこなす人気CPUとなっています。

 

次にGPUですが、こちらもコスパ抜群なGTX1660Tiが搭載されています。

GTX1660TiはGTXシリーズでは最高性能を持つGPUで、フルHDであれば多くのタイトルを快適に遊べる性能を持つ非常にコスパに優れたGPUとなっています。

というのも、このGTX16XXシリーズでは前世代に比べて大幅な性能向上が行われていて、前世代の上位モデルであるGTX1070に迫るスコアを持つのがこのGTX1660Tiなのです。

しかもGTX1070に比べて大幅に消費電力が少なく、価格もグラボ単体で2万円~3万円とお手頃なため現在でも非常に人気のモデルとなっています。

多くのエントリー~ミドルレンジ向けのゲーミングPCでGTX1660 Ti&SUPERが使われている理由はこのためです。

ちなみに更に安いGTX1650 SUPERなどもありますが、GTX1650 SUPERとGTX1660Tiの間にはかなり大きな差があるので、GTX1650 SUPERはゲーマーとしてはあまりおすすめできません。

 

次にメモリですが、こちらも16GBと価格の割に大きな容量が積まれています。

自分はライトゲーマーだからそんなにメモリ使うゲームはやらないんだ、という人でもメモリは16GB以上あったほうが良いので、これは嬉しいですね。

というのも、グラボの性能はほぼゲームでしか使いませんが、メモリはPCの作業全体に関わってくるからです。

関連記事
メモリとは何?どんな役割?ハードディスクとの違いは?【PC初心者向け】

パソコンのパーツの一つであるメモリは、パソコンの動作に必ず必要な大切なパーツの一つです。 特にゲーミングPCの場合は動作環境として高い容量を求められることも少なくありません。 でもメモリについて実はよ ...

続きを見る

メモリが多ければその分作業できる領域が広くなるイメージなので、マルチタスクとして複数の”ながら作業”を効率的に行えるようになります。

またエクセルやワードと行った事務ソフトもメモリが多いほど快適に動作するので、PCの作業全体に大きなメリットが生まれますよ!

 

続いてストレージは500GBのM.2 SSDとなっています。

安価なモデルながらM.2 SSDが採用されているのは嬉しいですが、500GB1つだけだとすぐに容量が不足することが考えられます。

なのでできれば追加でデータ保存用のSSDorHDDを用意しておくのがベストです。

HDDも今ならだいぶ安くなっていますしね。

ちなみに個人的には容量も大事ですが、このストレージがシステム用とデータ用に別れていることがかなり重要だと思っています。

 

最後にケースですが、このモデルではミニタワー型のInWin EM058というケースが使われています。

基本的なデザインは1位、2位で使われているミドルタワー型のInWin BWR146と似ていますが、こちらは側面の出っ張りがなくよりフラットで四角いデザインになっていますね。

またスイッチ類もBWR146が真上にあったのに対し、こちらはアクセスランプ以外は全て側面に移動しています。

電源はまだいいですが、USBやオーディオ入出力端子が真ん中の方へ移動しているのはちょっと気になりますね。

なので使い勝手的にはBWR146のほうが良いと思います。

ただその分ミニタワーなのでスペースを取らないという利点と、真正面から見たときに完全なフラットになるという気分的なメリットはあります(笑)

まぁそれでも十分使いやすいケースだとは思うので、もし気になるようならミドルタワー型のモデルを、あまりケースにこだわらない人や場所を取らないほうが良いという人はこのミニタワー型のモデルを選ぶのが良いと思います。

ちなみにケースの変更やカスタマイズはできないので注意しましょう。(ケースファンの増設だけは可能)

 

以上となりますが、LEVEL-M0B5-R73X-RXXは12万円台とエントリー向けな価格でありながら、コスパ抜群なCPUやグラフィックボード、高速なM.2 SSDなどが魅力の入門者向けゲーミングPCとなっています。

メモリも16GB搭載されている他光学ドライブまで標準搭載なので、非常に使い勝手の良い一台に仕上がっていると思います♪

 

LEVEL-M0B5-R73X-RXXのおすすめポイントまとめ

ではここで再度LEVEL-M0B5-R73X-RXXのおすすめポイントを見てみましょう。

ポイント

  • エントリーモデルで初心者におすすめな使いやすいPC
  • AMDのハイエンドCPU Ryzen7 3700X搭載
  • コスパ抜群な大人気グラボGTX1660Ti
  • この価格帯で16GBメモリ
  • ストレージは高速な500GB M.2 SSD
  • ミニタワー型のシンプル&フラットなケース
あや
以上の内容から、LEVEL-M0B5-R73X-RXXはげーまー女子的おすすめランキング第3位とさせて頂きました!

>>公式サイトで詳細をチェック!icon

 

まとめ:自分に合ったモデルを購入しよう!

ということで今回はパソコン工房の最新オススメゲーミングPCランキングをご紹介してきました。

総合的に見てランキングを決めましたが、一番大切なのは自分にあったモデルを購入すること!

ただ単に「高いから」「安いから」といった理由だけで選ぶとあとから後悔する可能性があるので、自分がどんなゲームを遊ぶのか、どれくらいの快適さが欲しいのかといった点をよく考えてから決めるようにしましょう。

 

パソコン工房はサポートが充実していて全国各地に実店舗もあり、初心者にもおすすめできるパソコンショップです。

また販売しているパソコンに非常に多くのバリエーションがあるため、ゲームだけでなく様々な用途でパソコンを求めている人にも対応できます。

今回紹介した機種以外にも価格・性能からより自分にピッタリのマシンを選べるように多数のラインナップがあるので、気になった人は是非公式サイトをチェックしてみてくださいね♪

公式https://www.pc-koubou.jp/

関連パソコン工房の口コミ・評判を徹底調査!【評価★4.5】

関連パソコン工房:ゲーミングPC(デスクトップ)全シリーズ一覧|コスパ・性能比較

2/24追記:パソコン工房では現在セールが行われています。詳しくは以下の記事をどうぞ!

関連記事
パソコン工房で先取り決算セールが開催中!ゲーミングPC・パーツがお得に

  あやパソコン工房で先取り決算セールが開催中です!   今回のセールでは人気のゲーミングPCはもちろん、自作ユーザー向けにパーツも特価で販売されています。 気になるラインナップの ...

続きを見る

最新版ゲーミングPCおすすめランキング

-おすすめBTOパソコン
-

© 2021 げーまー女子のげーみんぐPCおすすめガイド