おすすめBTOパソコン

【Ryzen5 3600】搭載のBTOパソコン・ゲーミングPCおすすめランキング

2019年8月20日

第3世代Ryzenシリーズの中でも省電力で2万円台という価格で購入できる、コスパに優れたモデルであるRyzen5 3600

エントリーゲーマーからミドルゲーマーまで、売れ筋のゲーミングPCにも多く搭載されています。

そんな3600を搭載した魅力的なBTOパソコン・ゲーミングPCの中から、それぞれの特徴やメリットを元におすすめランキングとしてまとめました!

あや
Ryzen5 3600搭載モデルの購入を検討していた人は是非参考にしてみてください!
関連記事
Ryzen9 3900Xの性能・スペックや特徴を比較!ベンチマークに最安値情報も

ついに販売された第3世代Ryzen(Zen2)3000シリーズ。 その中でも最も高性能で最も高価格であるフラッグシップモデル『Ryzen9 3900X』の性能・スペックや特徴から、旧世代モデル・ライバ ...

続きを見る

Ryzen5 3600搭載のおすすめBTOパソコンランキング【3/5更新】

今回ランキングの選定の基準としては、

Ryzen5 3600を搭載していること

というのみで、その他のスペックに制限はありません。

あくまで”Ryzen5 3600を搭載しているBTOパソコン・ゲーミングPCのランキング”となりますので、グラフィックボードやその他のパーツに指定がある人は注意してください。

では早速見ていきましょう!

 

第1位:LEVEL-M0B4-R52X-ROR-RTC(パソコン工房)

OS Windows 10 Home 64ビット(DSP)
CPU AMD Ryzen 5 3600
GPU NVIDIA GeForce RTX 2060
マザーボード AMD B450 チップセット (ASUS B450M-A/CSM-SI)
メモリ DDR4-2666 8GB×2(デュアルチャンネル/計16GB)
ストレージ 240GB SSD / 2.5インチ Serial-ATA
1TB HDD / 3.5インチ Serial-ATA
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ[LG GH24NSxx]
電源 700W [80PLUS BRONZE認証] / ATX電源
ケース ミニタワーMicroATXケース [InWin EM058] ブラック
本体サイズ 190(W)x475(D)x435(H)mm (本体のみ、突起物含まず)
マウス・キーボード 光学式マウス・日本語キーボード
価格 129,800円(税込142,780円)

※基本構成です。カスタマイズによりスペック・価格は変わります。

>>公式サイトで詳細をチェック!

 

第1位はパソコン工房の『LEVEL-M0B4-R52X-ROR-RTC』です!

レビュー
パソコン工房【LEVEL-M0B4-R52X-ROR-RTC】レビュー!性能やコスパからおすすめ度をチェック

パソコン工房で販売されているBTOゲーミングPC『LEVEL-M0B4-R52X-ROR-RTC』のレビュー記事です。 LEVEL-M0B4-R52X-ROR-RTCはパソコン工房の最新エントリー~ミ ...

続きを見る

第3世代Ryzen7 3600にNVIDIAのミドルレンジグラフィックボードであるRTX2060を組み合わせたこのマシンは、税込み14万円台という購入しやすい価格帯の人気モデルです。

メモリも16GBあるほか、ストレージも240GB SSDと1TB HDDの組み合わせとなっているので、購入時は特にカスタムしなくてもそのまま使うことができます。

またDVDスーパーマルチドライブが搭載されているのでディスクメディアからのインストールや書き込みなども可能な他、マウス・キーボードも標準装備となっています。

今回紹介するモデルの中ではもっとも価格と性能のバランスが良く、Ryzen7 3600搭載モデルを探している全ての人にオススメしたいBTOパソコンです。

公式https://www.pc-koubou.jp/

関連パソコン工房のゲーミングPCおすすめランキング

関連パソコン工房の口コミ・評判を徹底調査!【評価★4.5】

 

第2位:NEXTGEAR-MICRO am560BA1(G-Tune)

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen 5 3600 プロセッサー ( 6コア / 12スレッド / 3.6GHz / ブースト時最大4.2GHz / L3キャッシュ32MB )
GPU NVIDIA GeForce GTX 1650 / 4GB ( DisplayPort×1 / HDMI×1 / DVI-D×1 )
マザーボード AMD B450 チップセット ( Micro ATX / DDR4 / SATA 6Gbps 対応ポート×6 / M.2スロット×1 )
メモリ 8GB×1 ( PC4-19200 / DDR4-2400 )
ストレージ 256GB SSD ( M.2 SATA3 接続 )
光学ドライブ 無し
電源 500W 電源 ( 80PLUS(R) BRONZE )
ケース 【G-Tune】NEXTGEAR-MICRO専用プレミアムM-ATXケース
本体サイズ 188.8×396×400 (突起部含まず)
マウス・キーボード 無し
価格 82,800円(税込91,080円)

※基本構成です。カスタマイズによりスペック・価格は変わります。

>>公式サイトで詳細をチェック!

 

第2位はG-Tuneの『NEXTGEAR-MICRO am560BA1』です!

レビュー
G-Tune【NEXTGEAR-MICRO am560BA1】レビュー!性能やコスパからおすすめ度をチェック

BTOパソコンメーカー:マウスコンピューターのゲーミングPCブランドG-Tune(ジーチューン)で販売されている『NEXTGEAR-MICRO am560BA1』のレビュー記事です。 NEXTGEAR ...

続きを見る

このモデルは全BTOパソコンメーカーの中でRyzen5 3600を搭載するモデルとしては最安値にあたるモデルです。

10万円を切るモデルなのでグラフィックボードはGTX1650、メモリは8GBと控えめですが、この価格帯で最新のRyzenを試せるのは魅力的ではないでしょうか?

またストレージは256GB一つだけではあるものの、普通のSSDではなく今人気の超高速M.2 SSDというのもポイントです。(ただし接続はSATA)

この価格帯でRyzen5 3600とM.2 SSDを搭載しているのはこのモデルだけなので、ライトゲーマーの方には非常におすすめの一台となっています。

公式https://www.mouse-jp.co.jp/store/brand/g-tune/

関連G-TuneのゲーミングPCおすすめランキング

関連G-Tuneの口コミ・評判を徹底調査!【評価★5】

 

第3位:SR-ar5-5450G/S5/GK(SEVEN)

OS Windows 10 Home 64ビット 正規版(標準)
CPU AMD Ryzen 5 3600 3.60GHz/6コア/12スレッド/ブーストクロック4.2GHz
GPU Geforce RTX2060 SUPER 8GB
マザーボード ASRock B450M Pro4
メモリ DDR4-2400 16GB (16GBx1枚)
ストレージ SSD 480GB SATA3 6Gbps
光学ドライブ DVDスーパーマルチ ASUS DRW-24D5MT
電源 Silverstone Strider Essential Bronze ST60F-ESB
ケース Thermaltake Versa H26
本体サイズ 220(W)×493(H)×464(D) mm
マウス・キーボード 無し
価格 144,800円(税込159,280円)

※基本構成です。カスタマイズによりスペック・価格は変わります。

>>公式サイトで詳細をチェック!

 

第3位はSEVENの『SR-ar5-5450G/S5/GK』です!

レビュー
SEVEN【SR-ar5-5450G/S5/GK】レビュー!性能やコスパからおすすめ度をチェック

BTOパソコンショップSEVEN(セブン)で販売されているBTOゲーミングPC『SR-ar5-5450G/S5/GK』のレビュー記事です。 SR-ar5-5450G/S5/GKはSEVENのゲーミング ...

続きを見る

このモデルは他の2モデルより高めの設定ですが、その分グラフィックボードがより強力なRTX2060 SUPERとなっているのが特徴です。

RTX2060 SUPERは無印のRTX2060と上位グレードであるRTX2070の中間に位置する性能のモデル。

7月にAMDが発売したRX5000シリーズに対抗してNVIDIAが発表した秘密兵器とも言えるGPUです。

そんな最新GPUを搭載し、ゲーム性能を更に高めたこのモデル。最新の美麗なグラフィックスのゲームをバリバリ遊びたい人におすすめです。

公式https://pc-seven.co.jp/

関連SEVENのゲーミングPCおすすめランキング

関連SEVENの口コミ・評判を徹底調査!【評価★4.5】

 

ランキング3モデル比較まとめ

今回のランキングで紹介した3つのモデルをそれぞれ比較したのがこちらの表です。

モデル名 LEVEL-M0B4-R52X-ROR-RTC NEXTGEAR-MICRO am560BA1 SR-ar5-5450G/S5/GK
パソコン工房 G-Tune SEVEN
主要スペック Ryzen7 3600
GeForce RTX2060
16GB
SSD 240GB/HDD 1TB
Ryzen7 3600
GeForce GTX1650
8GB
M.2SSD 240GB
Ryzen7 3600
GeForce RTX2060 SUPER
16GB
SSD 480GB
価格 129,980円(税別) 82,800円(税別) 144,800円(税別)

この中で最も安いのはG-Tuneの82,800円、最も高いモデルはSEVENの144,800円となりました。

基本的には価格と性能のバランスが上手く取れているパソコン工房をおすすめします。ストレージも2基構成ですしね。

G-TuneとSEVENに関しては価格差が倍近くしますが、とりあえず安くRyzen7 3600を試してみたい人はG-Tuneを、3600搭載モデルでゲームも最高画質で楽しみたい人はSEVENのモデルがそれぞれおすすめと言えるでしょう。

あくまで個人的なおすすめとして順位を決めましたが、最終的には自分の用途や予算に合わせたモデルを選ぶのが大切です。

あや
迷ったときはバランスの良いパソコン工房で決まり!

 

他にも魅力的なモデルがたくさん!

ということで今回は2万円台という価格の最新高コスパCPUである第3世代Ryzen5 3600搭載のおすすめBTOパソコン・ゲーミングPCをランキングとして紹介してみました。

どれも特徴やメリットが違うモデルとなっているので、順位を参考に自分にあった一台を見つけてみてください。

また今回紹介したパソコン工房、G-Tune、SEVENにはRyzen5 3600搭載モデル以外にもたくさんの魅力的なパソコンが揃っています。

各BTOパソコンメーカーで比較した予算別のおすすめモデルは以下の記事で紹介しているので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね♪

おすすめ
【予算別】最新ゲーミングPCおすすめランキング2021【主要12社】

主要8社による2020年最新のゲーミングPCおすすめランキングを作成してみました! 多数のラインナップの中からコスパやデザインなどを総合的に調査して、各グレード・予算別にランキング。 今年おすすめのゲ ...

続きを見る







-おすすめBTOパソコン
-, ,

© 2021 げーまー女子のげーみんぐPCおすすめガイド